【無敵家】 池袋で行列が絶えない人気店

東京都

池袋のラーメン店『 麺創房 無敵家』を訪れました。非常に美味しかったのでご紹介します。

「無敵家」さんは、ラーメン激戦区の池袋にあります。場所は 池袋東口を出て右に進むと、南池袋一丁目の交差点にお店があります。

 常時長い列を作り出す大人気のラーメン店で、メニューは、どれも絶品ばかり!

濃厚なとんこつスープと甘みたっぷりの背油が作り出すスープは絶妙と評判で、私は池袋を訪れるときは並んでいなければ必ず訪れます。

私が訪れたのは平日夕方だったこともあり、行列がございませんでした。コロナの影響か、都内は気持ち人が少なく感じました。

ラッキー(^^♪

店内は、カウンターのみのコンパクトなお店になります。

このお店は女性店員さんが必ずいることと、ジャスミン茶が用意されていることもあり、女性にも入りやすく、人気になります。

生ニンニクも絞れます。

そして生ニンニク、ブレンド節粉もあり、自分好みにスープをアレンジできます。

この日はオーソドックスな本丸麺にしました。美味しそー(^^♪

スープは毎日炊いているそうで、癖がなくクリーミーになります。背油も浮いていますが、ぜんぜん臭みがございません(^^)/

その秘密は、上質な豚骨を長時間、丁寧にアクをとりながら煮つめ、臭みのないコクのあるスープに仕上げているからだそうです。

 HPより スープは大量の高品質な豚骨を使い、丁寧なアク取りを行い、長時間煮つめ乳化させてから、手間をおしまず二度漉しし、不純物を取り除いたなめらかなコクのあるスープに仕上がります。
炊きたてでしか味わえない臭みの無い豚こくの上品な甘みと香り、雑味のないスッキリしたコクが特徴です。無敵家では女性のお客様が多く無敵家の繊細な豚こく味を理解評価して応援を頂いております。

 驚いたのは、緑いろの春菊が入っておりました。春菊が入っているラーメン店はなかなかないですが、苦味がクリーミーなスープとよく合います。

また、麺が美味しいです。

 原料は、北海道の大地、厳寒の豪雪地一面に降り積もった雪の下で、たくましく芽吹き育った麦や生産者の品質向上の熱意で生まれる「春よ恋」この小麦は栽培難しく北海道の気候でないとうまく育たない生産量が少なく、希少価値の高い品種の小麦を使っているそうです。

かなりモッチリしていました。

肉厚チャーシューもジューシーでした(^^♪

チャーシューは季節により一番適した豚肉を国内や海外から厳選して使っています。一番手間のかかる調理を一日繰り返し行い常に作りたてを提供しています。 との事です。

一つ一つにこだわりを持っており、どれも群を抜いて美味しいと思います。

ラーメンの種類も創作麺のカニみそや、旨辛ベジ麺、つけ麺など非常に豊富でした。

店内の内装もおしゃれできれいでしたし、接客も最高でした。

モノクロ写真

やはり『無敵家』さんは、池袋のラーメンを語るうえで欠かせない名店とよく聞きます。

また訪れたいと思う名店でした。行列は絶えませんが、翌朝4時までやっているそうです。

住所詳細

住 所〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-17-1
営業時間10:30〜翌4:00
休業日12月31日〜1月3日
席 数カウンター17席
駐車場なし(お近くの駐車場をご利用ください)
カード不可
ペット不可
ベビーカー不可

世界が認めるラーメン屋 池袋 無敵家

コメント

タイトルとURLをコピーしました