研究学園駅駐輪場。自転車台数増加により危険が増加((+_+))

インフラ

研究学園駅利用者は近年増え続けまして、駐輪場も自転車の台数が年々増えてきました。

十年前とはえらい違いで発展していますね(^^♪

しかし増加するにつれ、駐輪場を利用してみますと、最近混雑やマナーの悪い人が増えている気がします。

 特に自転車を駐輪場スペースに置かず、スペース以外の通路のスペースに置くバイク、電動ママチャリが目立ちます。

これは自転車自体が重く大変なので、他の自転車を動かし、キチンと駐輪する手間を省きたいという自己中心的な人なのでしょう(^_^;)

夜には駐輪禁止エリア付近でスケボー少年が近隣で滑っていたり、音かうるさく、少しガラが悪いですね(^_^;)

駐輪禁止のエリア

近隣の住民は本当かわいそうに思います。

最近では、原付バイクで駐輪場の中を走って移動する人が非常に多いように思います。何度も危ない思いをいたしました((+_+))

こういった感じで場内をバイクで走る台数が増( ゚Д゚)

駐輪場内にはバイクは押して移動してという看板があるのに無視をして危険です(-_-)

自転車おしての看板

駐輪場運営会社か市かはわかりませんが、私個人的な意見として自転車とバイクを分ける。駐輪用のスタンドを置くなどを望みたいです。

 無料駐輪場というのは有り難いですが、スペースを広げたり看板をつけるだけでは結局はみんな駅から近いところに置きたいし、解決しないの問題です”(-“”-)”

 そろそろつくば駅のように、多少有料でも不法放置を減らしたり、管理者を置くなどの対策をしてほしく思います。

 市の収入も増え、シルバー人材などの雇用も増えたりすると思うのですが、賛否両論もあるんでしょうね(^_^;)

ACCSアーカイブ(研究・学園都市を作る)
ケーブルテレビさんより。発展のために努力を重ねてまいりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました