毒をもつ生きものたち/ミュージアムパーク茨城自然博物館🦕

観光

以前ご紹介しましたミュージアムパーク茨城自然博物館。

ミュージアムパーク茨城自然博物館。大迫力の恐竜が見れちゃいます!魚たちも沢山いるよ。
茨城県茨城県坂東市にある自然博物館が営業を再開していました。お子さまの勉強に非常に良く、コスパも良く一...

今回『毒のある生きものたち』(かなりヤバい企画(゚∀゚)?)という企画展をやっているという事で行ってみました。

今年の注意点ですが、コロナで土日祝日は完全予約制のよう。

私も前日になんとか午前中の時間を予約できました。

夏休み期間は混むかも…

イベント詳細です‼

7.10から9.20の夏休み期間やってます(╹◡╹)

毒をもつ生きものは、「怖い」というイメージを強い。

しかし好奇心で不思議に見てみたいと引き付けられるんですよね(#^^#)

ミュージアムパークを訪れて(2021年7月)

約1年ぶりにミュージアムパークを訪問。

入り口を入ると、お馴染みマンモスの化石がお出迎え🐘

相変わらずの大迫力。赤ちゃん見入ってます(#^.^#)

マンモスを感心しながら素通りすると、お馴染み『ウシマンボウ』などの展示物がお出迎え(^^♪

大きさにびっくり‼

展示物を見ながら歩いているが、ウーン『企画展』がみつからない…

調べると展示室は下の一階のとの事です((+_+))

どうやら入り口が2階で、下の階に企画展があるようで…

はめられた気分( ;∀;)

階段を降り、しばらく歩くと『毒をもつ生きものたち』の看板が見えてきました。

独特の雰囲気(*^-^*)

『毒をもつ生きものたち』企画展(閲覧注意)

入り口はポスター通りの絵柄です。

イベントは7月10日からとまだ始まったばかりで、生花なども飾ってありました。

入るか後回しにするか迷いましたが、午前中の比較的空いている時間でしたので入ることにしました。

怖いものみたさで、意外と小さいお子さんも入っていきます。

入り口を入ると『ハチ』『カサゴ』がお出迎え🐟

2メートルはあるかと思うハチの模型。

カサゴは上に飾ってありました。

毒キノコやムカデの模型もいる🐛そうか、植物や虫も対象なんだ((+_+))

しばらく入りますと、比較的狭いスペースに爬虫類系の展示がたくさん。

ここから先は爬虫類が苦手な方は閲覧注意

カエル。ジャガイモも芽が出ると毒なんですね。
毒ヘビのホルマリン漬け。

ウミヘビの展示。

並んでると気持ち悪い。。

こちらはホルマリン漬けではなく模型です。

いやあ。ヘビばかりで血の気が引く。

巨大クモやヘビ。我が子も興味深々。

意外と小さい子供の方がこういうの大丈夫かもですね(^^♪

撮影禁止でしたが、男の子が大好きなコモドドラゴンのはく製なんかもありました。

続いて クモエリア🕷

こりゃ鳥も勝てませんわ

巨大で狂暴なクモは虫だけでなく、鳥も食べちゃうんですね( ;∀;)

続いてムカデ。

おえー。足が何本も( ;∀;)

ムカデはこの時期多く出ますよね。

こんな大きいの家にいたら泣いちゃいます( ;∀;)

続いてハチ。

ハチの幼虫と巣

女王バチや働きバチもありました。

実物は内緒です。

(すみません撮り忘れました)

訪れて確認してください(笑)

こんな防護服を着ないととてもじゃないけどハチミツは採取できないのですね。

ごく一部のみをご紹介させていただきました。

実際に訪れると、さすが博物館でビデオや文章で非常に勉強になることばかりでした。

小さいお子さまから老若男女楽しめるイベントでした。

館内レストラン(企画展特別メニュー)

企画展を見終え、おなかがすきます。

『ミュージアムパーク』はレストランもおすすめなんです。

1階フロアにレストランがあります。

レストランにはお子さまメニュー、パスタ、期間限定メニューもありました。

我が家は『恐竜カレー』『期間限定カレー』を頼みました。

『期間限定カレー』とはこれです‼

えっ‼毒をもってそうな 『オムラカレーブラック』

注文は前払い制で席について待っていると。

料理が来ました。

まずは『恐竜カレー』

恐竜ぽい

チキンを恐竜に見立てているのですね。

面白い。

ジューシー(^^)/

チキンはジューシーで、普通のレストランに引けを取らないお味です。

続いて、いよいよ期間限定『毒をもつ…カレー』が

なんじゃこりゃ( ;∀;)

虫。

なかなか食欲をそそる盛り付けで(笑)

切腹🔪

虫にスプーンを入れると、

以外にも卵がトロフワ(^^♪

博物館の料理とは予想外に本格的で驚きでした。

トロフワ

チキンライスと卵の愛称も良くオイシイ‼

女性も好きな味です。

ケチャップの味付けはお子さまも大喜びです(^^♪

最後に

今回、『毒をもつ生きもの』企画展を中心にご紹介しましたが、

いつもの『恐竜』などの展示もしております。

ミュージアムパーク茨城自然博物館。大迫力の恐竜が見れちゃいます!魚たちも沢山いるよ。
茨城県茨城県坂東市にある自然博物館が営業を再開していました。お子さまの勉強に非常に良く、コスパも良く一...

館内には図書室があったり、屋外で植物なども学べ一日過ごせる施設です。

夏休み近場で過ごせるおすすめの施設のご紹介でした。

幼児はなんと無料、大人も750円と、リーズナブルな施設です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました