大洗の核燃料使用施設の排気塔が倒壊!

ニュース

また気になるニュースが入ってきました。

 13日午後14時55分ころ、茨城県の大洗にあります東北大の金属材料研究所の研究棟の排気塔が強風で倒壊したという事です。

 研究所は核燃料を使用する施設となりますので、心配で研究所は核燃料を使用する施設となりますが、放射性物質の漏洩はないとの発表です。

県の危機管理課は、とりあえず近隣の住民を不安にさせないように発表したと思います。

 県の言っている事は、コロナに続き少し信じられない状況ですので、きちんと数値を調べた上で、随時報告してほしいものですね。

強風で壊れるとは対策が甘いのではと思います。

福島の原発事故の教訓を生かしているのか疑問に思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました