さくっと美味しさがヤバい【沼田屋のかりんとう饅頭】。筑波山みやげ一番人気

いばらきのもの

先日筑波山神社に参拝のときの事。

麓にある老舗菓子屋『沼田屋』。

かりんとう饅頭が、カリッと美味しすぎたので記事にてご紹介いたします。 

『沼田屋』

筑波山麓で100年以上の歴史があり、古くから土産店として親しまれている老舗。

場所はつくば市沼田1400。

筑波山をつくば市方面から車で登ると、途中にあります。

車で登っていくと、だんだん日本の古い街並みが並んできます。

すると道路沿いにある『沼田屋』の看板が目印。

饅頭をふかす釜も目立つので、走っていると気づくと思います(^^♪

湯気が立ち上がる

お店の外観は、屋根瓦など、趣のある日本家屋の作りになっています。

バイクのツーリング帰りの人も結構多いんですよね。

商品は、筑波山の名物ガマをモチーフにした「四六のまんじゅう」など数種類のふかし饅頭が数種類。

そして、ほとんどのお客様が購入する『カリントウ饅頭』。

『カリントウ饅頭』

実は口コミで広がったそう。

美味しさがヤバい人気商品です((^^♪

神社周辺にもお土産屋さんは多数あります。工場も兼ねてますので作り立てが食べれるのはここだけ。

黒糖を使った細長い形状はまさにカリントウに似ているという。

訪れた日は筑波山神社参拝の帰りで、参拝の疲れもあり…

甘い物が食べたくなったので『カリントウ饅頭』を購入しました。

【パワースポット】筑波山神社 〜紫陽花に囲まれて〜
つくば市が誇る神聖なるパワースポット『筑波山神社』を訪れました。筑波山は標高が高い事もあり、紫陽花がちょうど見...

『カリントウ饅頭』の詳細

食べ方

自宅に帰りまして…

『カリントウ饅頭』はこちら。

こちらは5個入

価格は1個入り120円、5個入で600円です。

袋から開けると、1個ずつ個包装されたカリントウ饅頭。


中に説明書が入っていました。

こちらの説明書きを見ていると…

暖かい状態で食べたくなり、トースターで加熱し食べることにします。

アルミホイルでトースト。

ドドーン

トースターで2分ほど加熱。

ごく一般的なトースターでできちゃいます。

チーン。出来上がりました(^^♪

オープン ザ ドアー

トースターのドアーを開けると、黒糖の香ばしい香りが広がります。

お皿に移しました。

ちょっと焼きすぎたかな(#^.^#)

カットしてみます。

ナイフを入れるとサクッといい音。

中にはこしあんがたっぷり。

味の感想

一口食べるとカリッとした食感がたまらない。

内側のしっとりとした部分も黒糖たっぷりで、舌触りもいい。

こしあんは滑らかで甘さ控えめ。

美味しさは病みつきになり、ハマる人続出しそう。

まとめ

筑波山の麓にある古きよき名店『沼田屋』。

手軽に食べれるし、お子様も大好きな味だと思います。

筑波山、つくばわんわんランド、東筑波ユートピアなどの帰りに、おすすめしたい名店です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました